2014年6月28日土曜日

日本人として生まれてよかったと感じる瞬間

晩安!
仙台台湾朋友会です。

みなさんは、どんな時に「日本人として生まれてよかった」と感じますか?

人それぞれ、様々な感じ方があるので、どんな些細なことでもいいのです。

私は台湾にいると、「日本人として生まれてよかった」と感じることがたくさんあります。



写真は、台湾は台南市の国立成功大学にあるガジュマルの木です。
ガジュマルの木はその大きな傘で熱帯の猛烈な日差しから私たちを守ってくれます。
学内にはガジュマルがまとまって植えてある場所があり、人々の憩いの場となっています。

実は、ここのガジュマルのうちの何本かは、かつて昭和天皇が植樹なさったものらしいのです。
特に看板などはないので、どれがその木なのかはわかりませんが、
もしかしたら、ひときわ大きな写真の木がそうなのかも知れません。

そのこと考えると、
この木は昭和から民國にいたる台湾の歴史をずっと見てきたわけで、
その木陰で涼みながら日本の近代史、そして台湾の歴史に思いを馳せるというのは、
日本人にしかできない贅沢であると思います。
「日本人として生まれてよかった」と、この木に出会って感じました。

とは言っても、この木の下に来て、「あぁ涼しい」と思ったとき、
幸せな気分になるのは私だけではないでしょう。
この木は誰に対しても平等です。


仙台台湾朋友会では、代表の台湾滞在のため、しばらく台湾からレポートをお送りします。
台南市を中心に、現地での生情報をどんどんアップしていきます。

今後ともよろしくお願いします。



2014年6月20日金曜日

6/30(月)開催 東日本大震災復興記念日台音楽交流演奏会

晩安。
仙台台湾朋友会です。

今日は宮城県日台親善協会さんからのご案内です。

「東日本大震災復興記念日台音楽交流演奏会」と題しまして、
台湾の管弦楽団が仙台でコンサートを行います。
以下、概要です。



【日時】 平成26年6月30日(月) 10時~12時

【場所】 聖和学園高校 サールナートホール
      (仙台市若林区木ノ下3-4-1)


【出演】 台北市立国語実験小学校管弦楽団
      聖和学園高校合唱部

【曲目】 ・花は咲く  ・いつも何度でも  ・ラデッキー行進曲  ・ふるさと など

【入場料】 無料



多くの皆様にご拝聴賜りますよう、ご案内いたします。

お問い合わせは、022-227-3326(宮城県日台親善協会)まで。




2014年6月16日月曜日

6月22日(日)開催! 台湾の中国語を勉強しよう! 「注音符号」学習会

早安! 
仙台台湾朋友会です。

仙台台湾朋友会では、台湾の中国語(臺灣華語・繁體字・注音符號)の学習会をはじめました。

先週、facebookでイベントの告知をしました。
すでに5名の方が参加表明してくれています。

申し込みは、facebookページか、このブログの連絡フォームを使って「参加」とお伝えください。

以下、facebookに投稿したイベントの詳細を掲載します。

先着10名です。ご参加お待ちしております。

少しでも台湾の中国語を学ぶ機会ができ、台湾を身近に感じてくれる人を増えれば、
本当に嬉しいです。





ㄅㄆㄇㄈㄉㄊㄋㄌㄍㄎㄏㄐㄑㄒㄔㄕㄖㄗㄘㄙㄧㄨㄩㄚㄛㄜㄝㄞㄟㄠㄡㄢㄣㄤㄥㄦ
     ↑↑↑ 
突然ですが質問です。これは何だと思いますか?

これは注音符号という、台湾の中国語の漢字のフリガナです。
ひらがな・カタカナに似ているものもあり、日本人には覚えやすいです。

台湾好きなら、台湾の中国語も勉強してみませんか?

中国語と言っても、中国の中国語と台湾の中国語には違いがあります。
特に使っている漢字と漢字のフリガナ表記法は大きく違います。

日本で中国語を勉強するとなると、市販されている本も語学スクールも、中国の中国語ばかりです。
中国の中国語を勉強しても、話し言葉としては通じても、書き言葉として大きな違いがあるため、台湾では使い勝手がよくありません。

台湾好きなら、台湾の中国語を勉強してみませんか?
台湾人留学生が、基礎の基礎から教えてくれます。
日曜の朝を有効活用し、静かなカフェで台湾の中国語を勉強しましょう!

今回は注音符号(ㄅㄆㄇㄈ)の基礎から勉強します。
以下、学習会の詳細です。


【日時】  平成26年6月22日(日) 午前8時~10時

【場所】  Segafrade ZANETTI ESPRESSO 仙台中央通り店
       宮城県仙台市青葉区一番町3丁目1-17 レゼル百反

【費用】  飲み物代のみ

【持ち物】 筆記用具・ノートパソコン(ある人のみ)

【参加人数】先着10名まで

【申し込み】「イベントに参加する」をクリックしてください。



※台湾の留学生にこちらが日本語を教えるという交流も兼ねています。ぜひご協力ください。

※参加者は、朝8時にお店の前に集合してください。お店は藤崎とダイエーの間のアーケード内にあります。

※万一遅れて来る方は、入店し、飲み物を注文後、1階左奥へお進み下さい。

2014年6月15日日曜日

facebookグループ「台湾好き」オフ会 7/12(土) 18:30~ 福星門

大家晩安!
仙台台湾朋友会です。

facebook「台湾好き」グループの仙台オフ会のお知らせです。
以下、主催者からの情報を掲載します。

facebookで「台湾好き」のメンバーになっている人は直接申し込んでください。

メンバーになっていない人でも、仙台台湾朋友会経由で申し込みできます。
参加希望の方は、申し込みフォームを利用してお知らせください。
(もしくは代表まで直接ご連絡ください)

※なお、このイベントは仙台台湾朋友会が主催するものではありません。
 万一トラブルなどが発生した場合、当会では責任は負いかねますので、
 その旨、ご了承ください。




【仙台支部オフ会参加の方へおしらせ】

おまたせしました!日程がかたまりました。

7/12(土)18:30~19:00の間で集合


※遠方からお越しの方もいらっしゃるのでちょっと幅を持たせました。
ご要望にお応えできなかった方、申し訳ありません。
また次回の参考とさせていただきます!
場所:先般お知らせしておりました


仙台市青葉区一番町「福星門」にて開催。


料金はアルコール含む飲料を入れてお手頃価格になるように今からお店とメニュー交渉します。(明日行ってきます^^)
ちなみにパイナップルビール前はあったんですが今はないそうです。。。
現在時点参加希望者数:5
うっ・・・とっても小規模です。
みなさん今からでも遅くありません。というかまだまだ大丈夫です。
お誘いあわせの上、参加お待ちしています。
山形・福島からなら、その日のうちに帰れますよ!!笑
直接メッセージ下さってもOKです。
逐次、締切日もお知らせしますので、FBチェックしてくださいね!

2014年6月7日土曜日

東北大学の台湾人留学生のみなさんとランチ会を開催しました!

仙臺臺灣朋友會你好!

今日は東北大学の台湾人留学生のみなさんと交流するため、
薩摩黒家さんでランチ会を開催しました。
9名でのささやかな会でしたが、最初は小さなところからのスタートでいいと思っています。

台湾人留学生のみなさんと私たち日本人とが交流するには、
どんな企画をすればいいのかが話題になりましたが、
留学生のみなさんは「誘われれば何でもやりたいです!」という前向きな反応だったので、
これから留学生のみなさんが日本人と仲良くなれるイベントをどんどん企画していきます。

・果物狩り
・定義山ツアー
・日台鍋パーティー
・餃子パーティー
・飲み会(飲み放題・二次会あり)←台湾には飲み放題や二次会という習慣はないそうです。
・言語交換
などなど、楽しいことはたくさんできそうですね。

次回のイベントとしては、6月22日(日)に台湾中国語勉強会を計画しています。
台湾人留学生が、台湾中国語の基礎(ㄅㄆㄇㄈ)から教えてくれます。
また、日本人も彼らに日本語を教えます。
こうご期待。

今日の小さな第一歩が、これからの活動の基盤となることを願ってやみません。
参加してくれたみなさん、ありがとうございました。
これからも仙台台湾朋友会をよろしくお願いします!

それではみなさん、ごきげんよう。再會!

2014年6月6日金曜日

明日、初イベント「留学生との交流ランチ会」開催します!

逐家好!
仙台台湾朋友会です。

明日、仙台台湾朋友会として初めてのイベントを開催します。

台湾人留学生台湾好き日本人の交流のためのランチ会です。

ただ、本来ならば多くの人に参加していただきたいところ恐縮なのですが、
初めてのイベントとなるため、どんなものになるのか試しにやってみたいのです。
今回は参加者の募集はせず、ごく少人数のささやかな集りにさせていただきます。

やってみて上手くいきそうな感じがしたら、
次回はもっと告知して、少しでも多くの人が参加できるようにします。

今回は参加者は募集しませんが、
気になる人はイベント開催時間にお店にお客さんとして来て、覗いて下さい(笑)

以下、イベントの詳細です。


【日時】 平成26年6月7日(土) 午前11時30分~(2時間程度)

【場所】 薩摩黒家

【会費】 食事代のみ(ランチセットは900円くらい)



【補足】 なぜ仙台台湾なのに薩摩か?

     台湾と薩摩(鹿児島)は歴史的に見ても深いつながりがあるからです!


西郷と聞けば、薩摩(鹿児島)を思い浮かべる人がほとんどでしょう。台湾東部の宜蘭という町に、西郷どんの記念碑があります。この西郷どんは、西郷隆盛ではなくて、息子の西郷菊次郎のことです。なぜ台湾に西郷どんの記念碑があるかというと、西郷菊次郎がかつて宜蘭の行政のトップだったからです。



宜蘭の人たちは、宜蘭の歴史と西郷菊次郎の業績を後世に語り継ぐため、今でも記念碑を守り続けてくれているのです。



ちなみに、日本統治時代の台湾には鹿児島県人が多かったという事実が! 
鹿児島ダントツです! 
九州勢が圧倒的強さを誇る中で、宮城県も11番目に入り大健闘!
東京を除けば、宮城が東日本で一番ですよ!
宮城もなかなかやりますね! 


参考図書:簡月真 『台湾に渡った日本語の姿 ―リンガフランカとしての姿―』 明治書院

参考サイト:https://www.facebook.com/kagoshima.tw

2014年6月4日水曜日

仙台にあったらいいな! 台湾の中国語講座!

晩安!
仙台台湾朋友会です。

台湾の国語は中国語ですから、台湾が好きな人は中国語を勉強するといいですね。
では、書店で中国語のテキストを探してみましょう。

巷の書店で中国語のテキストを見ると、中国の中国語(普通話)で、簡体字・ピンイン(漢語併音)表記のものばかりですよね。
中国語スクールも至る所にありますが、どうしても先生は中国人になってしまい、教材も簡体字・ピンイン表記のものになってしまいます。

台湾の中国語(臺灣華語)のテキストも書店にないわけではありませんが、数が少ないのです。
そしてなぜか、繁体字を使っている点は良いものの、ピンイン表記になっています・・・

台湾ではピンインは使いません。
台湾ではボポモフォ(注音符號)を使います。
台湾の中国語は、繁体字・ボポモフォ表記なのです。
PCでの漢字の変換なども基本的にボポモフォで行います。
台湾が好きな人には、是非ともボポモフォを覚えてもらって、繁体字を使ってほしいものです。

でも・・・
ボポモフォを覚えたいけれど、どうやって勉強すればいいの?

そんな台湾好きな前向きな人のために、
台湾人の先生がボポモフォの基礎から教えてくれる講座があったらいいな~!

日曜の朝にカフェで気楽に勉強できる講座なんかどうでしょう?

実現に向け、近日中に動き出します。経過をお楽しみに~!




参考までに、漢字の右にある記号がボポモフォです。

それではみなさま、ごきげんよう。 辛苦啊~!