2014年10月27日月曜日

台湾のおじちゃんからの手紙

仙台台湾朋友会です。

当会代表のところに、台湾のおじいちゃんから手紙が届きました。

これは一生の宝物です。ありがとうございます。




台湾のおじいちゃんから手紙。
明日の講演に向けて、心強い応援メッセージになりました!

大正12年生まれ、92歳とは思えないほど元気なおじいちゃん。
手紙にも書いてありますが、この方は21歳まで日本人だったのです!

また台湾へ行ってたくさん話が聞きたいし、お礼がいいたいです。

台湾で心温まる魂の交流をしてきた私だからこそ、できる話があります!
1028日、午後7時からです。
当日券は3000円です。みなさんのご参加、お待ちしています。

終わったら懇親会でミガキイチゴムスーに舌鼓を打ちましょう!

1028日セミナー情報 → http://miryokuba.com/seminar2014-10-28/

2014年10月24日金曜日

台湾のみなさんに、いちご農園に来てもらおう!

臺灣人喜歡草苺嗎?

仙台から日台の架け橋を築く、仙台台湾朋友会です。

最近、台湾人観光客を仙台へ呼び込むにはどうすればいいのか考えています。

もちろん、仙台に限らず、少しでも長く宮城県に、東北の被災地に

滞在してほしいという気持ちがあります。

仙台空港のすぐ近くの、亘理や山元といった町は、

温暖な気候を利用したいちご栽培が盛んでした。

しかし、東日本大震災による津波で、いちご農家は壊滅。

その復興は緒に就いたばかりです。

しかし、復興は少しずつではありますが進んでいます。

山元町では、特産品のいちごを用いた商品開発に力を入れています。




いちごカレー・いちごピザなど、ここでしか食べられない料理もありますよ。



一粒1,000円という高級いちごを生産している農業法人を見学させていただきました。

このような環境で、高級いちごは生み出されます。

それにしても、人がいないですね。



それもそのはず。温度管理など、全てコンピューターで管理しています。

農業にIT技術を導入しているのです。あっぱれ!



農薬は用いず、益虫を利用した害虫駆除を行っています。

ちなみに、いちごは自然受粉できないそうなので、

ハウスの中にはハチが放たれています。

ハチにもいろんな種類がいて、受粉向きの種があるそうです。



こんな特産品も生まれました。

高級いちごを使ったスパークリングワイン「ミガキイチゴムスー」です。



津波でこんなになってしまった山元町の沿岸部。

しかし、この方式のいちご栽培であれば、塩害でやられた土地でもできるのです。

このあたりにいちご農園がたくさんできれば、

外国人観光客をいちご狩りに呼び込めるかもしれません。



台湾のみなさん、

東京にも京都にも行ったら、次は仙台に来て下さいね~!

2014年10月23日木曜日

台湾からの観光客を仙台へ呼び込め!

仙台台湾朋友会です!

先日、東京のゲストハウスで、台湾からの観光客に会いました。

日本を元気にしてくれるのは、台湾です!

多くの外国人観光客は、ゴールデンルートと呼ばれる

東京→箱根→富士山→名古屋→京都→大阪

に集中します。東京から北上する外国人は少ないのが実情です。

日本に来るのが初めてなら、観光名所が多いゴールデンルートに流れるのは当たり前です。

ここにひとつの大きな可能性があるのではないでしょうか?


上の図は、日本に来た外国人のリピーター率を示していますが、

台湾人のリピーター率、かなり高いです。

台湾からの観光客の50%以上が、
3回以上のリピーターなのです!

「東京も京都も行ったことあるから、次は仙台に行こうかな!」

って台湾人に思ってもらう工夫をすれば、呼び込めるんじゃないですか!?



昨年のデータですが、1000万人以上の外国人観光客の、

約12%が台湾人なのです。120万人以上の台湾人が昨年日本を訪れ、

そのうちの60万人以上が3回以上のリピーターということです!

ちなみに、今年の最新のデータを見ると、

台湾人観光客、9月の時点で、212万人になっています!

2位の韓国の199万人を大きく引き離しています。

どこまで伸びるか?! すごいぞ台湾! 今年はぶっちぎりで台湾が優勝でしょう! 



ちなみに、韓国人は個人旅行が大半を占めていますが、

台湾人の特徴として、50%以上がパッケージツアーを利用しているということです。

中国人ほどでないにしても、このパッケージツアー率の高さはなにを意味するのか?

通常、パッケージツアー主体の旅行から個人旅行へシフトしていきますので、

今後台湾人の個人旅行が増えてくると予想されます。



 日本滞在中、どれくらいお金を使うのか?

台湾人は約8万円。旅行にお金をかけない傾向があります。

ということは、、、、、、、、


仙台には台湾から直行便がある!

仙台にバックパッカ―宿・ゲストハウスを増やせば、

台湾人が好んで宿泊してくれるかもしれない!


台湾人観光客に仙台に来てもらおう!



【参考文献】
『観光ニッポン最前線! 外国人が好きなあなたの知らないNIPPON』 洋泉社MOOK

2014年10月15日水曜日

【クイズ!】 なぜなぜなぜ???と突き詰めて考えてみてください。

突然ですが、問題です。



この絵で、黒く塗りつぶされている人が倒れているのはなぜでしょう?
ひとりだけ立っている人がいるのはなぜでしょう?




問題です。



この絵は家族を表わしていますが、
顔が描かれていないのはなぜでしょう?
ひとりだけ白く塗りつぶされているのはなぜでしょう?




問題です。



この写真の人は日本語で短歌を詠んでいますが、なぜでしょう?




問題です。



この手紙はある台湾人が書いたものです。日本語で書かれているのは、なぜでしょう?




問題です。



この絵はたくさんの人が寝ている様子を表わしていますが、どこでしょう?
寝ている人たちの足元で何かをしている人たちがいますが、何をしているのでしょう?



なぜなぜなぜ???と突き詰めて考えてみてください。

今回ご紹介した5つの画像から、戦後の台湾がたどった歴史が見えてきます。
台湾人の悲哀といってもいいかもしれません。

台湾のお年寄りの多くが、台湾がたどった歴史を実体験しています。

そんな台湾のお年寄りから直接お話を伺った私だからこそ、できる話があります。
  
1028日の講演会では、これらの問題についてお答えできるかもしれません。

10月28日講演会のお申し込みは、下記のQRコードからできます!




2014年10月12日日曜日

【驚愕!】 新店の景美人權文化園區で台湾がたどった歴史と向き合う

晩安、仙台台湾朋友会です。

今日は、新北市新店の景美人權文化園區を紹介します。

その名が示す通り、人権に関する展示がしてある博物館です。

かつてニニ八事件・その後の白色テロで、一方的に政治犯にされた人たちが

収容されていた牢獄が、博物館になっています。

まずは何枚か写真をご覧ください。



台湾の戦後史は、人権が蹂躙され続けた歴史です。

ニニ八事件・白色テロ。普通に考えたらあり得ないことが、普通に起こっていたのが

戦後の台湾です。



白色テロ、台湾では白色恐怖といいますが、

実際にこのテロによって政治犯とされ、被害をこうむった方々が大勢いらっしゃいます。

ここでは、被害者から直接体験談を聞くことができるのです。

高齢の方は日本語で説明してくれますので、日本人は是非聞きに行くべきです。



かつての監獄の中も、博物館になっています。

家族が面会に来たとき、この扉をくぐって面会所へ行くことができたそうです。

実際にこの監獄に入れられていた人の話ですので、重みがあります。



面会といっても直接は話せず、電話での会話になります。

あの時代、政治犯とされた多くの台湾人は知識人だったので、

日本語で考え、日本語で会話していた人がほとんどだったでしょう。

面会では、日本語は禁止だったそうなので、台湾語など現地語を使うか、

慣れない北京語で話さなければならなかったそうです。

ガラス越しに相手は見えますが、監視されているので筆談もできなかったそうです。



電話でしゃべったことは全て録音されていたそうです。

当たり障りのない会話しかできなかったとか。



牢屋の様子です。3畳くらいのスペースに8人収容されていたとか。



水が出るのはトイレのみです。

トイレの水を飲んだり、トイレの水で体を洗うしかなかったそうです。


今日ここでご紹介したのは、博物館のごくごく一部です。

紹介したいことはまだまだあります。


10月28日の講演会では、もっと詳しくお話できるかも知れません。

講演会についてはこちらをごらんください。



2014年10月5日日曜日

【10/28(火)開催】 祝・セミナー講師デビュー! 台湾での体験を語りつくします!

【 緊急告知!】

仙台台湾朋友会です。

今日は皆様にお知らせしなければならないことがあります。

当会代表がセミナー講師デビューすることになりました。

「台湾との絆」が今の東北に必要な訳を、熱~く語ります。

仙台から日台友好の架け橋を築くべく、全力で取り組みます。

不動産投資については、不動産投資で得た資金を復興事業に使う、

復興のカリスマ・『復興大家白ひげ』から直接話を聞けるチャンスです!

こんなセミナーは普通には考えられません!

『魅力場』というコミュニティのメンバーによる

常識を疑った俯瞰的な発想から誕生したセミナーです!

10月28日(火)、ひとりでも多くの志を持つ方々とお会いできるのを、

楽しみにしております。



☝お申し込みはこちらまで

2014年10月4日土曜日

【2時間3種3000円】 10月26日(日)は足裏堂お客様感謝デー!

みなさま、お疲れ様です。

仙台台湾朋友会です。

当会が事務局を置いている、仙台の台湾式足裏マッサージ店足裏堂からのお知らせです。


10月26日(日)、足裏堂お客様感謝デーが開催されます。

足裏マッサージ・整体・フェイシャルマッサージの3種を40分ずつ、2時間のコースが、

たった3000円で受けられます!

これはお得ですね!!



足裏マッサージの本場・台湾で修業した店主の施術を、

ぜひ一度お楽しみください。

いたいぞう~ ヒヒヒヒヒ!!!



「お世話になった台湾へ仙台から恩返しがしたい」という、

店主の熱い思いに動かされ、当会は誕生したのです。

仙台に台湾を感じられるお店があるって、いいですね!

お客様感謝デーについては、お店に直接お問い合わせください。