2016年2月28日日曜日

228日台友好セミナーを開催しました!

セミナー参加費は台湾南部地震の義捐金として寄付!

みなさんの台湾縁をおつなぎする仙台台湾朋友会です。
今日、228日台友好セミナーを開催しました。

今日2月28日は何の日ですか?
1947年の2月28日に、台湾で二二八事件が発生した日です。
二二八事件は、戦後の台湾の運命を決定づけた悲しい事件ですが、
この事件からその後の台湾の歴史を見ると、
台湾がなぜ親日的な国なのかがよくわかります。

今日のセミナーでは、「台湾はなぜ親日なのか?」をテーマに、
当方の実体験を交えてお話ししました。

セミナーの内容
・台湾ファシリテーション
・台湾の親日具合
日本人がもたらした水と食料
戦後の台湾を震撼させたニニ八事件と白色恐怖
・昔からずっと親日だったわけではない?
・慰安婦問題と台湾老兵問題
・政権も変わって、日台友好は進展するか?
・多謝台灣!交流活動


嬉しいことに、6名の方にゼミナーに参加していただきました。
みなさんの台湾縁をおつなぎするのに役立てたのなら嬉しく思います。

ところで、
みなさんから頂戴したセミナー参加費は、合計3,000円でした。
この金額から、会場費の1,200円を引いた額、1,800円を、
台湾南部地震の義捐金として寄付させていただきます。
みなさんのお気持ちは、当会が責任をもって台湾へお届けします。






2016年2月7日日曜日

【先着10名!】 『228日台友好セミナー』お申し込み受付中!

2月28日に仙台で台湾について学ぶセミナーが開催されます!

仙台台湾朋友会です。
まずはじめに、昨日台湾南部で発生した地震でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げます。
特に被害の大きかった台南は当会とも縁があるところですので、お世話になった台湾のために何かしたいと考えています。

では、当会は台湾のために何ができるのか?
それは、台湾のことをひとりでも多くの日本のみなさんにお伝えすることでしょう。

ネット上では、「今こそ日本が台湾へ恩返しする時だ」という論調や、台湾のことを心配する日本人の投稿が数多く見られます。日本人の台湾への関心や友情の高まりが実感できます。
そんな今だからこそ、日本のみなさんに台湾のことを知ってほしい!

当会では、台湾での実体験をもとに、ガイドブックには載っていない深いい台湾情報をお伝えすることを心がけてきました。2月28日に開催されるこのセミナーもそうです。


お申し込みはこちらから
http://kokucheese.com/event/index/371866/








【日時】 平成28年2月28日(日) 16時~17時30分(15時30分開場)

【場所】 仙台市市民活動サポートセンター 4階 第4研修室

【参加費】 500円

【セミナーの内容】 
・台湾ファシリテーション 
・台湾の親日具合 
・「日本人には感謝しなさい」と教えられた ~日本人がもたらした水と食料~ 
・今日は何の日228! ~戦後の台湾を震撼させたニニ八事件~ 
・昔からずっと親日だったわけではない? 
・慰安婦問題と台湾老兵問題 
・政権も変わって、日台友好は進展するか? 
・多謝台灣!交流活動 
 ※セミナーの内容は、予告なしに変更する場合があります。その際はご了承ください。 


 講師:伊勢 寛(仙台台湾朋友会会長)




いかがでしょうか?
日台友好を実践したい方、ぜひお越しください。

セミナーへのお申し込みはこちらから