2016年10月24日月曜日

【楽天ファンのママが切り盛りする食堂!】 苗栗でお食事なら伊甸香へ!

楽天のユニフォームが似合うママがいる!

仙台台湾朋友会です。
台湾の苗栗という町に、

楽天ファンのママが切り盛りする食堂

があるのをご存知ですか?

仙台の方なら、宮城の方なら、東北の方なら、いや、楽天ファンの方なら、
台湾に行って楽天のユニフォームを着ている台湾人と出会ったら嬉しいじゃないですか!
(ちなみに、日本ハムのユニフォームを着ている台湾人ならたくさんいますよ・・・)

今日はそんな楽天のユニフォームがよく似合う、苗栗の肝っ玉母さんが切り盛りする食堂をご紹介しましょう。お店の名は・・・


伊甸香活力餐華岡店です。



家族経営のアットホームな雰囲気の店で、
接客が大変よく、元気な声で挨拶してくれます。


場所は、
國立聯合大學の正門の斜め向かい、「聯合大學」バス停の隣にあります。
苗栗駅から銅鑼・大甲・三義・新雞隆方面へ行くバスに乗って、15分くらいで着きます。
(地図はgoogle mapから掲載)




伊甸香活力餐華岡店は、
朝昼晩で違った顔を持っています!

は朝御飯屋さんに。
朝一番で元気な声を聞くと、一日が気持ちよく始まりますね!
朝御飯のセットメニューです。




はランチのお店に。
パワー漲る昼御飯を食べて、午後もうひと踏ん張り!




お昼に咖哩豬排飯(豚肉ステーキが乗ったカレー丼)をいただきました。
日本のカレーとはちょっと違いますが、美味しかったですよ!




はなんと、おでん屋さんに!
えぇぇ~!! おでん屋に変身するのぉ~!!

ちなみに、關東煮というのは、台湾風のおでんのことです。
阿姨煮は、、、直訳すると「おばちゃん煮」ですが、、、
日本語でいうところの「おふくろの味」ってニュアンスかな?



ママは日本語はできませんが、
日本人が来たら絶対喜んでくれますよ。
ぜひ一度行ってみてください!